スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

入れ歯洗浄剤

2020年4月16日


みなさん、こんにちは (・∀・)

さかの歯科、受付のS,Fです。  

新型コロナウイルス感染対策として、当院でも今出来ることに医院全体で取り組んでやっております。

まだ少し肌寒い時期ですが入口のドアを開けっぱなしの状態で、常に空気の入れ替えを行い、診療室内、皆さんが触れるドアの取っ手や、待合のソファなどもこまめに消毒しています。いち早い収束を願う毎日です・・・。コロナウィルスに負けない体づくり頑張っていきましょう!!

さて、本日は当院の販売商品の入れ歯洗浄剤のご紹介です。


入れ歯洗浄剤1.jpg


医師からの指示がない限り、寝るときは入れ歯をはずしましょう。はめたままではお口が休まる暇がありません。はずした入れ歯は、入れ歯洗浄剤をいれた水に一晩浸す事が最良です。1日使った入れ歯には目に見えなくても汚れがついています。その汚れはカンジダ真菌(カビの一種)が主体ですが、これが義歯性の口内炎などの原因となるものです。特にカンジダ菌を殺菌・溶菌する酵素が入った入れ歯洗浄剤が「ピカ」です。


入れ歯洗浄剤2.jpg


ピカは、一箱に青ピカと赤ピカの2種類が入っています。


◉毎日の洗浄に【6日間錠剤タイプ28錠】

「青ピカ」3つの酵素でカンジダ菌を溶菌除去します。毎日使用しても義歯を傷める心配はありません。


◉週に一度の大掃除【顆粒タイプ4包】

「赤ピカ」活性酸素の顆粒で茶渋・ヤニなど目に見える汚れを除去、義歯特有の臭いも取り除いてくれます。


(使い方の例 : 月曜〜土曜日 青ピカ、日曜日 赤ピカ)


毎日使用する大切な入れ歯です、正しくお手入れし、いつも清潔で綺麗な状態を保ちましょう。


虫歯のセルフチェック

2020年4月 9日


みなさん、こんにちは(^-^)/

さかの歯科、歯科衛生士のH,Tです。 

皆さん、お家で虫歯のセルフチェックをされたことはありますか?
こまめに歯科検診に行った方が良いとわかっていても時間が...という方も多いと思います。

今回は私も実際にお家で行っている虫歯のセルフチェックの方法についてお話していきたいと思います。

セルフチェックを行うにあたってまず知っておきたいことがあります。「虫歯になりやすい場所」です。ご存じの方も多いかもしれませんが、「歯と歯茎の境目」、「歯と歯の間」、「歯と詰め物のすきま」が特に虫歯になりやすいと言われています。

見つけ方ですが、

・歯の表面が透明感のない白色になっている

・しっかり磨いたのにザラつきがある

・詰め物やかぶせ物がカタカタ浮いた感じがする

・冷たい物や甘い物がしみる

・デンタルフロスを通すと引っかかる感じがある

などがあります。

虫歯のセルフチェック
歯と歯の間は歯科医院でも見つけにくい場所ですが、デンタルフロスを使ってチェックすることができます。 

市販のもので大丈夫なので気になる歯と歯の間にフロスを通してみてください。この時歯の面に添わせてフロスを動かすのが重要になります。

フロスが引っかかったり通したフロスが毛羽だったりしていませんか?

もしかしたら虫歯になってしまっているかもしれません。

前歯や歯の面に大きく穴が空いていたり、真っ黒になってしまっていたらすぐに虫歯に気付きますが、虫歯になりやすい場所=目で見て分かりにくい場所にあることが多いので気づいた頃には虫歯がだいぶ大きくなっていた...なんてことも。

虫歯は進行すればする程治療期間も長くなります。虫歯になりかけの歯(CO、初期虫歯)の段階なら丁寧なブラッシングやフッ素の使用で虫歯の進行を食い止めることも出来るので、上記の症状に心当たりがある場合はすぐに歯医者さんでチェックをしてもらいましょう!

免疫力UP!!

2020年4月 2日


みなさん、こんにちは (≧∇≦*) 

さかの歯科、歯科衛生士のC,Fです。 

新型コロナウィルスの影響が続き不安な日々ですね。東京オリンピックも延期が決定となりとても残念です。
 
メディアでは新型コロナウィルス感染対策として「免疫力を高める」とよく聞かれます。

免疫力を高める方法としては・・・
 十分な睡眠
 バランスのよい食事
 適度な運動
があげられます。
 
この免疫力、実は歯周病とも関係があります。
歯周病菌は常にお口の中に存在している常在菌です。

常在菌である歯周病菌をお口の中から完全に除去することは不可能なので、コントロールしていくことが大切になってきます。

コントロールがうまく出来ず、免疫力が落ち歯周病菌の勢力に負けた時、歯周病は進行してしまいます。
 
 
!cid_FA80B94C0D6F4AB0890F17F2CEB2D427@chikako.png
 
歯周病菌の勢力が強くならないよう、うまく付き合っていくためには、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。
 
まだまだ先の見えない日々が続くと思いますが、気分転換を兼ねて検診&お口のクリーニングを受けられてみてはいかがでしょうか。

お口の中がスッキリすると食事も美味しく感じます。
食事がしっかり摂れると体を動かす気になり、適度な疲れは質の良い睡眠に繋がります。

お口のケアから免疫力アップを目指しましょう!!

はじめまして

2020年3月26日


みなさん、こんにちは (+o+)
やすき.png

さかの歯科、歯科衛生士のK,Yです。 

しばらくさかの歯科を離れていましたが、1月から復帰する事になりました。

久々の現場ですが、院長先生、副院長先生をはじめ、以前からいるスタッフ、新しく入られたスタッフの方皆んなが温かく迎えてくれました(❁´ω`❁)

また一から新たな気持ちで皆さんのお役に立てるように頑張りたいと思います✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。
どうぞ宜しくお願い致します。

スポーツと歯の関係

2020年3月19日


みなさん、こんにちは (^◇^) 

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

いよいよ東京オリンピック開催まで半年を切りました。(コロナウィルスの一刻も早い終息を切に願いつつ、、、)皆さんの中でも、チケットを買って、熱い闘いをまじかで観戦されるかたもいらっしゃるんではないでしょうか。 

ところで、スポーツと歯の関係は思いのほか深く、例えば、短距離走のスタートダッシュ時や、重量挙げで、上まで持ち上げてホールディングの姿勢をとる瞬間など、とてつもない力で歯を食いしばらないといけません。その際、かみあわせの位置関係が正しくないと100パーセントの力をだすことが 出来ないのです。

ちょっと古くなりますが、100メートルを9秒台の大記録を出したあの有名なアメリカのカール・ルイス選手は、そのために矯正装置を付けて、大会に出場していたそうです。たかが歯並び、されど歯並び、、、なんですね。

まだちょっと早いですが、日本選手の皆さんの、たくさんの笑顔を期待して、、、!

カール.jpg

前の5件へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
スタッフ カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー アーカイブ