スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

初登場です!!

2017年10月26日


みなさん、こんにちは (≧∇≦*) 

さかの歯科、歯科衛生士のT,Fです。

皆さん台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?
 
私は比較的自然災害が少ないと言われている京都に、生まれ育ちました。西京区が誕生するよりも前から住んでおり、子育てしながら現在に至ります。洛西に住んだことはないのですが、とてもご縁があります。

 初登場.jpg
 
私が卒業した歯科医療技術専門学校は、当時西竹の里町にあり、二年間西2で通学していました。
(現在はJR二条駅前に移転)

子供が三人おりますが二人が洛西高校生でした!!

行事やPTA活動などで何度も通ったものです。

そして9月よりさかの歯科にて、勤務させていただくことになりました。

本当にご縁を感じております!!
 
先生方や先輩スタッフの方々、そしてさかの歯科に通院しておられる皆様と出会えたご縁も大切に、日々過ごして行きたいと思っております。
 
どうぞ宜しくお願いいたします。

初めまして!

2017年10月19日


みなさん、こんにちは (・∀・)

さかの歯科、受付のS,Fです。 

この場をお借りしまして、簡単に自己紹介させて頂きます。

私は生まれも育ちも京都です!
昔から動物が大好きで、現在我が家の癒し担当は、ハムスターです(*゚∀゚*)‼︎(下に写真があります♩)
あとは体を動かしたり、アウトドアが好きで登山もしています。

山の空気は新鮮で、山頂での景色も最高!頑張って登った後の達成感が何ともたまりません☆
カメラで写真を撮るのも楽しみの一つです!


ハムスター.JPG


以前も歯科医院で勤めており、ご縁 があって、こちら さかの歯科 で勤務させて頂くことになりました!


歯医者への恐怖心や不安な気持ちが少しでも和らぐように暖かく、笑顔で皆さまをお迎えしたいと思います!


これからどうぞよろしくお願い致します♩


咀嚼について

2017年9月14日


みなさん、こんにちは (・ω・)/

さかの歯科・歯科衛生士のM,Hです。

人間の食べる機能は、生後数年間にわたって準備、獲得されるものです。理想的な食べ方は"ゆっくりよく噛んで食べる"事です。

子供たちがよく噛んで食べる為には、周りの大人の接し方や、どんな食べ物を食べるなかが大切です。

より健康な食べ方を子供たちができるといいですね。

・目で食べ物を見て認識→唾液が出て消化の準備がされます。
  
ながら食べ・孤食は良くない理由の一つです。
  
食べることにしっかり集中して食べる準備を整えましょう(*^^*)
smartphone_shokuji-300x288.png

・咀嚼(そしゃく)

 唾液と混ぜて食塊をつくる。→固すぎるもの、薄い食べ物はNG。発達に合わせて、調理したものを食べましょう(*^^*)

食べ方の習慣は年齢と共に改善しにくくなってしまうものなので、幼児期にしっかりとした食べる機能を育てることができるといいですね。

熱中症と虫歯とスポーツドリンクの関係

2017年9月 7日


みなさん、こんにちは (*^^)v

さかの歯科、歯科衛生士のR,Mです。

9月に入って秋らしくなってきましたね。

日中は暑くまだまだ熱中症に気を付けなけれはならない季節です。熱中症対策には水分補給が基本ですが、水分であればなんでもいいというわけでもないようです。

そこでスポーツドリンクが役に立ちます。
しかし、気を付けないといけないのは、市販のペットボトルのスポーツドリンクでは糖分の含有量が多すぎるということです。

糖分が口の中に入ると言うことは、虫歯のリスクがあがりますね。

お子さんにペットボトルを渡していつでも飲める状態にしてしまうと、通称『ボトルカリエス』(カリエスは虫歯の意味)と呼ばれる特徴的な虫歯になります。
これは歯が部分的に虫歯になるのではなく、歯の表面のエナメル質全体がぼそぼそになってしまう怖い虫歯です。

出来れば糖分を補給した際にはお口をゆすぐようにして下さいね。


maru.jpeg

歯の生え変わり

2017年8月17日


みなさん、こんにちは (^◇^) 

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

連日うだるような暑さが 続いてますがもう一ヵ月、頑張りましょう!

今日は歯の抜け替わりのお話です。

乳歯は早ければ生後4ヶ月、平均すると7か月ころから下の前歯に真珠のようなかわいい歯が生えてきます。そして前から順々に生えていき個人差はありますが、おおよそ2歳半から3歳ごろまでに上下合わせて20本揃います。

最初の永久歯はおなじく下の前歯から生えてきますが、皆さんのお子さんや、まわりの子供さんで、まだ乳歯が抜けてないのにその裏側から永久歯が顔をだしてきた、などの経験をお持ちのかた、いらっしゃるんではないですか?

乳歯.jpg

そういった場合でも 慌てて歯医者さんに抜いてもらう必要はありません。

例外も勿論ありますが、たいていの場合、乳歯がぬけたあと、永久歯は移動して並んで生えます。

乳歯がグラグラしていて食事や歯磨きに支障が出て来た、などの場合は早目に歯医者さんに診てもらってください。




前の5件へ 19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29
スタッフ カレンダー

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー アーカイブ