スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

歯ぎしり装置

2017年11月 2日

みなさん、こんにちは (^◇^) 

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

日ごとに寒さが増してきましたが 皆さん、体調管理は大丈夫ですか?

さて、今回は、マウスピースについてです。歯ぎしり予防装置、顎関節の異常<口が開きにくい、顎ががくがく鳴る、>などの処置のひとつとして使われています。噛いしばりがきつく歯が擦り減ってきた、等の経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

スポーツ選手の中では プレー中、無意識にかなりの力で 噛いしばるため奥歯はもちろん、前歯まで欠けてきたり、すり減ってボロボロになるひとがいますが、いまはほとんどの選手は あらかじめ予防的に マウスピースを作成して使用しているようです。

もしかして、、、と思われる方は一度 歯科医院で診てもらって下さい。通常、お口の型取りだけで作成できますし、勿論保険診療が 適用されます。

歴然と症状が回復される方も 多いようです。

マウスピース.JPG

咀嚼について

2017年9月14日

みなさん、こんにちは (・ω・)/

さかの歯科・歯科衛生士のM,Hです。

人間の食べる機能は、生後数年間にわたって準備、獲得されるものです。理想的な食べ方は"ゆっくりよく噛んで食べる"事です。

子供たちがよく噛んで食べる為には、周りの大人の接し方や、どんな食べ物を食べるなかが大切です。

より健康な食べ方を子供たちができるといいですね。

・目で食べ物を見て認識→唾液が出て消化の準備がされます。
  
ながら食べ・孤食は良くない理由の一つです。
  
食べることにしっかり集中して食べる準備を整えましょう(*^^*)
smartphone_shokuji-300x288.png

・咀嚼(そしゃく)

 唾液と混ぜて食塊をつくる。→固すぎるもの、薄い食べ物はNG。発達に合わせて、調理したものを食べましょう(*^^*)

食べ方の習慣は年齢と共に改善しにくくなってしまうものなので、幼児期にしっかりとした食べる機能を育てることができるといいですね。

熱中症と虫歯とスポーツドリンクの関係

2017年9月 7日

みなさん、こんにちは (*^^)v

さかの歯科、歯科衛生士のR,Mです。

9月に入って秋らしくなってきましたね。

日中は暑くまだまだ熱中症に気を付けなけれはならない季節です。熱中症対策には水分補給が基本ですが、水分であればなんでもいいというわけでもないようです。

そこでスポーツドリンクが役に立ちます。
しかし、気を付けないといけないのは、市販のペットボトルのスポーツドリンクでは糖分の含有量が多すぎるということです。

糖分が口の中に入ると言うことは、虫歯のリスクがあがりますね。

お子さんにペットボトルを渡していつでも飲める状態にしてしまうと、通称『ボトルカリエス』(カリエスは虫歯の意味)と呼ばれる特徴的な虫歯になります。
これは歯が部分的に虫歯になるのではなく、歯の表面のエナメル質全体がぼそぼそになってしまう怖い虫歯です。

出来れば糖分を補給した際にはお口をゆすぐようにして下さいね。


maru.jpeg

洗口剤について

2017年8月 3日

みなさん、こんにちは (・∀・)

さかの歯科、歯科衛生士のM,Tです。

皆さんは洗口剤を使っていますか?

image1.jpeg

洗口剤は、虫歯の発生及び進行の予防、歯肉炎の予防、歯周病の予防、口臭の防止に効果があります。

歯磨き粉と違い、洗口剤には研磨剤が含まれていないので、プラーク除去の効果はありません。

更に、それに伴う歯石の沈着防止、歯を白くする、歯のヤニを取るという効果もありません。なので、歯磨き粉を用いた歯磨きを基本に、洗口剤の効果を加味する使い方がお勧めです。

使用するタイミングですが、歯磨きの後や歯磨きと歯磨きの間、または外出前に使用するのが良いと思います。

注意点としては、洗口剤でうがいをした後は水で再びうがいしないようにしましょう。これは洗口剤の歯周病を予防する成分が長時間口の中に残りやすくするためで、水でうがいするとそういった成分が流れてしまうからです!

洗口剤を使うとお口の中がスッキリしますよ!
皆さんも是非使ってみて下さい(^^)

アフタ性口内炎

2017年7月13日

みなさん、こんにちは ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

さかの歯科、歯科衛生士のC,Sです。


何の前触れもなくいきなり出来てる口内炎(>_<)
地味に痛いですよね。。
みなさんも一度はなったことがあるんじゃないでしょうか?

口内炎にも色々と種類があるんですが ごく一般的にみなさんがよくかかるのは 白い斑点ができる《アフタ性口内炎》です。

アフタ.JPG
    
原因としては 睡眠不足、不規則な生活、疲労などによる免疫力の低下、ビタミンB2不足が主な原因とされています。

免疫力の低下の改善は日々の生活リズムを考えるとなかなか難しいこともあるかと思いますが なるべく睡眠をとって身体を休めるように心がけてみてくださいね。ビタミンB2不足に関してはビタミンB2を多く含む動物性タンパク質を摂ること、チョコラBBやハイチオールBなどのビタミン剤を補助的にとるのも良いそうです(*^_^*)

でも できちゃった場合は、通常は 1週間〜2週間で自然治癒していくのですが その間痛いのもたまんないですよね。口内炎用のお薬として アフタゾロン軟膏、ケナログ軟膏などがよく効くと言われていますので我慢せずに早めに塗布してみてくださいね。

ジメッとした毎日ですが気分は☀️で今の梅雨時期を元気に乗り切ってくださいね〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
スタッフ カレンダー

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリー アーカイブ