スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

前歯について

2019年10月10日

みなさん、こんにちは (*´∇`)

さかの歯科・歯科技工士のS,Nです。 

以前にお話させていただいた歯の種類についてもう少し細かくお話をさせていただこうと思います。

今回は前歯(切歯と犬歯)についてお話させていただきます^ ^

切歯は上下顎の中央正面に、左右2本ずつ、計8本ある歯のことをいいます。中央で左右接しているのが中切歯、その次が側切歯と言います。

上顎では中切歯が側切歯より大きく、下顎では逆に中切歯のほうが小さい。
歯根はいずれも単根である。



切歯の働きとしては、食物を噛み切る働きをする。
また発音にも関係する。

次に、犬歯は切歯と臼歯の間に上下左右1本ずつ存在する。
全歯の中で一番長く歯冠の先は鋭く尖り、歯根は1本である。
はみ出した位置に生えてくることがあり、これを俗に八重歯と言います。



今回は前歯についてお話させていただきましたが次回は奥歯についてお話させていただこうと思います^_^

<<前へ                              一覧に戻る                               次へ>>

スタッフ カレンダー

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー アーカイブ