スタッフブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > スタッフブログ

猫の歯

2019年5月 9日

みなさん、こんにちは(^-^)/

さかの歯科、歯科衛生士のK,Hです。

前回の私のブログは「犬の歯」でした。
今回は「猫の歯」です。

猫の歯は全部で30本あります。
生後3週間くらいから乳歯が生え始めます。
その後生後4〜6カ月ぐらいまでに永久歯に生え変わるのが一般的です。

猫は噛まずに丸飲みします。
歯を使わないので食べカスが残らないのです。
しかも虫歯菌もないので虫歯にならないのです。

ですが、人間に飼われて柔らかい物ばかり食べている飼い猫は
どうしても歯に食べ物が溜まりがちです。

結果、歯周病になりやすいのです。
犬と一緒ですね。

猿、犬、猫。そして人間。
昔は固い食べ物をよく噛んで食事をしていました。
虫歯や歯周病は今よりも少なかったのです。

改めてよく噛む事の大切さを考えて欲しいと考えています。
猫の歯

<<前へ                              一覧に戻る                               次へ>>

スタッフ カレンダー

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー アーカイブ